トピックス

写真

淀川鉄橋
淀川鉄橋
「はじめて私が関西に旅をしたのは昭和27年8月14日であった。(中略)24歳の青年であった。特急“つばめ”にただ一人乗って夕暮れ近い大阪駅に着いたのである。(中略)淀川の鉄橋付近からの黒色にくすむ、威容誇る大阪城は、青年の目に焼きつき、いまでもその映像が消えない」(「私の人生随想」より) 池田名誉会長は、昭和27年以降、青年室長として何度もこの淀川鉄橋を渡り、広布拡大の指揮を執りました。

写真

大阪市中央公会堂
大阪市中央公会堂
昭和32年7月17日。中之島の大阪市中央公会堂にて、戸田第2代会長のもと、「大阪大会」が開催されました。雷鳴轟く中、池田室長が登壇し、「正しい仏法が必ず勝つ!」と叫んだ心が全関西へ伝わり、関西同志の「不敗の原点」となりました。この大会以降も、多くの講演会・大会が開催され、関西創価学会にとり、多くの思い出を刻んだ場所です。